「ほっ」と。キャンペーン


大阪梅田にあるカメラの大林より、鉄道写真がメインのブログです!


by OHBAYASHI

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

通勤途中に…
at 2017-02-05 17:22
降りすぎた雪…
at 2017-01-28 18:32
飛行機撮影(後半)
at 2017-01-21 17:27
寒空の下での撮影(前半)
at 2017-01-14 17:15
被写界深度
at 2017-01-08 18:59

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月

カテゴリ

全体
鉄道
趣味
写真
仕事
カメラ
日常
未分類

記事ランキング

画像一覧

タグ:写真 ( 3 ) タグの人気記事

通勤途中に…

皆様こんにちは、新人です。

今回の記事はネタに困り、以前撮った写真になります。
日にちは1/15日、関西でも雪が沢山降ってニュースになった日です。私も電車と絡めて撮りたかったので、
いつもより早く家を出るついでに、通勤途中に写真を撮ってたので載せたいと思います。

機材はK-3Ⅱ、16-85、55-300PLMです。では短めの記事ですが、宜しくお願いします!




d0352155_16520239.jpg
1/640秒 f/5 162mm ISO100 WBオート
朝駅に着いたらこんな感じでした。珍しく線路が真っ白に…

d0352155_16540983.jpg
1/640秒 f/6.3 450mm ISO100 WBオート
思いっきり逆光です。面が黒つぶれしています。
本当は別の場所が良かったのですが、通勤時間の兼ね合いでここしか無理だったので…
車体の側面が太陽と雪の反射でシルバーみたいになってるのは、とても面白いです。

d0352155_16580497.jpg
1/640秒 f/5.6 390mm ISO100 WB日陰
ライト下のステップに雪が積もっています。大雪ならではです。
d0352155_16595775.jpg
/
1/640秒 f/5.6 285mm ISO100 WB日陰

この日撮った中では一番でした!
若干くらいですが測光の位置や露出補正が一番うまく決まりました。(自己満足(笑)


朝日は眩しかったですが、とても寒い一日の始まりでした。
逆光ということもあり、ほとんど失敗してますが一枚くらい気に入る写真が撮れてよかったです(上手い下手は一旦保留で(笑)
雪が降ると、電車も遅れやすく迷惑なことも正直ありますが、普段とは違った出会いもあるので楽しんでいきたいです(*´ω`*)
これからも寒い日は続きそうですが、体調に気を付け、冬ならではの場面に出会えたらいいですね。

短い記事でしたが、本日もありがとうございました<m(__)m>


[PR]
by ohbayashi-camera | 2017-02-05 17:22 | 写真 | Comments(1)

飛行機撮影(後半)

皆様、こんにちは(*^_^*)
寒くて朝起きるのが辛い新人です。

今回は前回の続きで、伊丹空港の飛行機を撮った写真になります。
前回の記事と撮影した日は同じなので、写真の改善などはないです…ごめんなさい。<m(__)m>

撮影地は前回の場所から移動しまして(自転車で15分くらい)、伊丹市のスカイパークにて撮影しております。
ここは休みの日などは、家族で遊びに来れる人気スポットとしても有名ですね(`・ω・´)(私も遊びに何度も来ております)
大きなジャングルジムもあるので、小さいお子様でもいっぱい遊べます。

しかし、今回の目的は撮影なので、遊具から少し離れたところでカメラを構えます。
それでは、写真を載せていきたいと思います(^^♪(機材は前回と同じものです)

d0352155_13292739.jpg
1/500秒 f/14 675mm ISO400

着陸した飛行機と駐機中の飛行機を撮ってみました。
やはり、望遠レンズの圧縮効果はすごいですね。自分の目で見るのとは違う写真になりますね

d0352155_16101836.jpg
1/500秒 F/10 675mm ISO400
エンジンにイルカが描かれています。小形のジェット機だからでしょうか?(笑)

d0352155_17012506.jpg
1/125秒 f/11 270mm ISO100
d0352155_16172416.jpg
1/60秒 f/20 300mm ISO100
d0352155_16185357.jpg
1/60秒 f/20 270mm ISO100
流し撮りにチャレンジしてみました。やはり、1/100以下で撮る方が背景がよく流れますねー。飛行場だと背景までの距離が長いので、普段より遅いシャッタースピードにしないと、疾走感が出ませんね(T_T)
また大きい分追いかけるのは良いのですが、離陸の位置が毎回変わるのでシャッターのタイミングがとても難しかったです(*_*)

ここで飛行機の大きさについての有名な話をひとつ。
流し撮りの写真の機体はボーイング777という型なのですが、この機体の国際線用の777-300という機体のエンジンの大きさと、
前の写真(イルカエンジン)の胴体の直径がほぼ同じらしいです…
写真だと大きさがあまり変わらないように見えますが、実際はすごい差があるんですね(゚д゚)!

d0352155_16521144.jpg
1/640秒 f/8 675mm ISO100
逆光気味ですが、前回とは反対に着陸シーンを正面から撮ってみました。
着陸した時に出る煙が個人的には好きだったりします(笑)
接地するタイミングを撮るために、久しぶりに高速連写を使いました。


d0352155_17043458.jpg
1/500秒 f/8 450mm ISO200
急に太陽が雲に隠れてしまい、少し暗くなってしまいました。写真でもその境界がはっきり分かれています。

d0352155_17082359.jpg
1/500秒 f/16 675mm ISO400
飛び立って間もなくの写真です。圧縮効果ですぐ近くまで山が迫っています(実際も相当近いですが…)
このような写真を撮れるのは、住宅や山に囲まれた伊丹空港ならではだと思います。(`・ω・´)
そして、エンジンから出る熱気もしっかり確認できました!これだけの機体を飛ばすエンジンのパワーは計り知れないですね。

以上で二回に分けての飛行機撮影はおしまいです。
今回の撮影では、特にその大きさから構図をどうすればいいか一番悩みました…。
また写真の中でどのようにその迫力を感じれるように撮るのかが課題になりました…
大阪には近くに関空や神戸空港があって飛行機の撮影にはとても恵まれているので、また撮影に行きたいと思います!
その時は、夜景も絡めて撮れたらいいな~(*´ω`*)という妄想を抱きながらチャレンジしたいと思います。

暦では本日あたりが大寒ですが、今後も寒い日がまだまだ続きそうなので体調にお気を付けくださいませ。
もし、カメラを見ながら暖まりたいときは、是非当店にお立ち寄りください。いつでもご来店お待ちいたしております。
本日もありがとうございました<m(__)m>

















[PR]
by ohbayashi-camera | 2017-01-21 17:27 | 写真 | Comments(2)

被写界深度

皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

今年もブログの記事を引き続き書かせていただきます新人です。<m(__)m>
今年の当ブログでの目標ですが、鉄道以外にもいろいろな記事を書くように頑張ります!(`・ω・´)



ということで、今年一発目の記事はどうしようか悩んだのですが、思うように年末年始に撮影に行けなかったので、
ちょっとした実験を載せたいと思います。
内容はタイトル通り、被写界深度についてです。

私も写真を撮り始めて、最初に躓いたところです。(今も正確に理解できているかわかりませんが…(?_?)
ですので比較写真を使って、見ていきたいと思います!

最初は、被写体と背景の距離を変えて、どのようにボケるか試してみました。焦点距離は35mm換算で75mm、絞りはF4.5で統一して撮影しています。背景の店名のみ後ろに下げながら撮影しました。
ちなみに、被写体はDPコーナーに居たリスです(当店とは関係ありません(笑)
d0352155_18110440.jpg
リスと背景の距離がゼロの時、しっかり字が確認できます。

d0352155_18132087.jpg
20cm後退。少しぼやけてきました。
d0352155_18201066.jpg
40cm後退。全体的にぼんやりしています。(後ろの展示台は完全ににじんでますね)
実際は10cmごとに撮影したのですが、変化がわかりづらかったのでカットしています。
カメラと被写体の位置によっても変わりますが、やはり背景が遠いほどしっかりとボケてくれます。(´・ω・`)


次はカメラの絞り(F値)による変化を試してみました。
焦点距離は130mm弱、リスと背景の距離は50cmまで離してあります。
d0352155_18260858.jpg
F5.6
文字が滲んでいます。

d0352155_18274909.jpg
F8


d0352155_18300813.jpg
F14
字がはっきりしてきました。
d0352155_18315991.jpg
F20

d0352155_18332979.jpg
F40
後ろまでくっきり見えます。

私自身が想像していたよりも変化がありました。絞りによる変化はやはり大きいですね…(; ・`д・´)
もっと明るいレンズがあれば、さらに差がはっきりしたと思います。
またレンズや絞りだけでなく、被写体と背景の距離などにも今後気を付けて構図を考えて、
ボケを自分の思うようにコントロールできるようになりたいですね!

今回の記事は、「今更かい!」とつっこまれそうですが、店頭での質問も多いことだったので、
簡単にではありますが、実験してみました。

今後もこのような記事を織り交ぜるかもしれないので、宜しくお願い致します。<m(__)m>





[PR]
by ohbayashi-camera | 2017-01-08 18:59 | 写真 | Comments(2)